HOME>コラム>外壁塗装を名古屋の業者に依頼する際厳選したい塗料

外壁塗装を名古屋の業者に依頼する際厳選したい塗料

建設現場

地域や家の特性によって選ぶ塗料は違う

名古屋市は夏場の気温は30度を超える事もありますが、冬場は雪が降る日数も少なく他の地域と比較した場合、比較的住みやすい気候となっています。ただ、気候が温暖な名古屋市でも毎日の紫外線によるダメージや、雨や風によるダメージによってマイホームの外壁は劣化は免れません。外壁の劣化を改善して家の寿命を延ばすには、専門業者による「外壁塗装」を行うのが一般的なメンテナンス方法です。外壁に使用する塗料は家の外観や好みに合わせて選ぶ事ができる他、地域や家の特性によって機能をプラスした塗料を選ぶ事も出来るようになっています。例えば、家の近くに川が流れているという場合、湿気によって外壁がダメージを受けやすいので湿気に強い塗料を選びましょう。車通りが多い道沿いにある家であれば、排気ガスなどの汚れが外壁につきにくい塗料を選べば、汚れにくくなるのでおすすめです。

刷毛

遮熱効果のある塗料にも注目

外壁塗装を専門業者に依頼するという場合、塗料のカラーを重視して選んでしまいがちですが、見た目だけでなく機能性という部分もチェックしてみましょう。名古屋市は夏場になると気温が30度を超える真夏日になる日も少なくなく、室内が太陽光の熱によってかなり暑くなってしまう住宅も少なくないようです。夏場の暑さだけでなく冬場の寒さも気になるという場合、外壁塗装を行う時に遮熱効果のある塗料を選んでみる事をおすすめします。遮熱効果を持つ塗料は外からの熱を家の中に入れにくくする働きがあり、夏場や冬場の外気温による室内の温度変化を縮めてくれるのが特徴です。せっかく外壁を塗装するのであれば、遮熱効果のある塗料を選んでより快適なマイホームにしてみてはいかがでしょう。

Categories